ハワイウエディングなら名古屋のアールウエディングスへ

FAQよくある質問

ハワイで挙式を検討しています。まずは何からはじめればいいですか?
ハワイには教会挙式、ガーデンウエディングなどさまざまなスタイルでの挙式がありますので、ご希望のスタイルから会場をお決めください。ほとんどの会場は1年前から予約がはじまります。特に人気の教会は早い時期に予約が埋まってしまうので、まずは会場選びからはじめてください。
どんなウエディングがおこなえますか?
ハワイでは、長い歴史を持った本物の教会での挙式が可能です。
当サロンでは本物の教会での結婚式や、ハワイアンスタイルを取り入れたウエディングを積極的にご手配させていただいております。
ハワイウエディング会場選びのポイントは?
まずどんな挙式にしたいのかイメージしてみてください。「歴史ある大聖堂で」「海がみえるロケーションで」「アットホームな教会で」「写真やビデオにもこだわりたい」「ふたりだけなのでふたりでも寂しくない会場がいい」など、ご希望に優先順位をつけることで、挙式会場が絞られていきます。そのイメージをもとに、ご提案させていただきます。
挙式は毎日可能ですか?
挙式日は、原則として毎日です。ただし挙式場のスケジュールにより、ご希望日時に予約が取れない場合もございます。
仮予約はできますか?
基本的に仮予約は受付けていません。教会によっては予約時からキャンセル料がかかる場合や、当日の1ヶ月前まで発生しない教会など、さまざまです。また、キャンセル料が発生する教会でも挙式日の変更ではチャージが発生しない教会がほとんどです。
結婚証明書とは何ですか?
挙式後に牧師立ち会いのもとサインをしてお渡しする証明書です。なお、日本またはアメリカ合衆国の法律に基づく正式な婚姻を証するものではございません。
日本で事前に衣裳を選びたいのですが可能ですか?
通常のプランではハワイ現地のブライダルサロンにて衣装をお選びいただきますが、日本でご希望の方は提携店にてお選びいただける持ち込みプランを設けています。ご希望の方はご相談ください。
旅行の手配はしてもらえますか?
当サロンでは、安心してご相談いただける提携旅行会社をご紹介させていただいておりますので、参列者の方がみえる場合でもご相談ください。
挙式前日や当日に、衣裳をすぐに決められるか、不安です。
通常のプランでは、衣裳(ドレス&タキシード)のフィッティングは挙式前日または当日になります。事前に日本ではおこなえませんが(持ち込み除く)、ハワイブライダルサロンの経験豊富な専任スタイリストが、衣装選びから小物選びまでトータルにお手伝いさせていただきますので、ご安心ください。
ハワイでの挙式メイクやヘアセットなどどうしたらいいですか?
ヘア&メイクは、すべて日本人女性のトップスタイリストが行ないます。挙式当日、お客様のお部屋へも同スタイリストがお伺いいたします。 雑誌の切抜きなど、ご希望のヘアやメイクがありましたらお持ちください。お話をうかがいながら、ご希望のヘアとメイクに仕上げていきます。
ブーケとブートニアはどのような物がありますか?
ブーケはすべて現地のブーケプランナーが、手作りでおつくりします。カタログにないお花をご希望の場合にも対応いたします。なお、ハワイに自生していない種類のお花はアメリカ本土からの取り寄せになりますので、お早目にご相談ください。
日本から用意していくものは?
  • 指輪(挙式の中で指輪の交換をおこなうのに必要となります)
  • 新郎様:靴下(白と黒の両方をお持ちください)
  • 新婦様:専用の下着をお持ちの方はご持参ください。または白かベージュなどドレスから透けない薄い色の物(できれば肩紐のはずせるタイプの下着)。
  • アクセサリー、小物類などお客様ご自身でご用意される場合は、お持ちください。
当日リハーサルはありますか?
ほとんどの会場で、挙式前にリハーサルを行います。教会では教会コーディネーターが、ガーデンなどでもコーディネーターが、一通りの流れを説明しながら実際の動きもリハーサルさせていただきます。
参列者の服装はどうすればいいですか?
特に決まりはありませんが、女性はワンピース、男性はジェケットの着用など、 式場の雰囲気に合わせた服装をおすすめします。
また、カジュアルウエディングであっても、ジーンズや短パン、Tシャツなどラフな服装はおすすめしません。
教会挙式においては、バージンロードをご一緒に歩かれる新婦のお父様にはフォーマルなスタイルやハワイの正装衣装でもあるアロハシャツをおすすめしています。
教会など会場によっては、参列者の方へビーチサンダル・短パン・タンクトップなどは ご遠慮いただいている会場もございますので、事前にご確認ください。
写真撮影のカメラマンはどんな人?
ハワイや日本でブライダル撮影の経験豊富なプロカメラマンを厳選して手配させていただいています。
日本人もしくは日本語の話せるローカルのカメラマンを原則手配しており、そのすべてのカメラマンは撮影技術とサービスにこだわりを持って、おふたりの挙式当日を撮影させていただきます。
チップはどうすればいいのですか?
ハワイにはチップ制度があります。感謝の気持ちですので決まった金額はありませんが、ウエディングに関して、カメラマン、ドライバー、ヘアメイク、コーディネーター等1人につき10~20ドルほどが目安となっており、サービスを受けた前後にお渡しいただければと思います。
挙式パッケージプランに含まれているビーチフォトは、どこでおこないますか?
ワイキキより車で約10分のアラモアナビーチパーク内のマジックアイランドにて行ないます。マジックアイランドは周囲を海に囲まれ、ダイヤモンドヘッドやワイキキを望む最高のロケーションとして、地元の人達にも人気の撮影スポットです。他のビーチ会場とは異なり、公園になっていますので芝生の風景も楽しめることも人気な理由のひとつです。
雨天の場合はどうなりますか?
ハワイは一年を通して温暖な気候で晴れの日が多い地域ですが、12月~2月は雨季で雨が降ることもあります。ただ、日本のように1日中降り続くわけではなく、シャワーと呼ばれる1時的な雨が多いです。教会挙式は雨天の場合でも行われますが、ビーチフォトは雨の状況により撮影場所が変更になる場合があります。
子どもが同行することはできますか?
ハワイでは法律により12歳以下の子どもを一人にすることは禁じられています。特に3歳以下のお子様がご一緒の場合、カップル以外にお子様の面倒を見ていただける方の同行をお願いいたします。アテンドが含まれるプランでも、カップルの撮影をアシストする役割のため、お子様のお世話ができません。ご同行者様がいらっしゃらない場合は、専任のアテンドを手配させていただきます。ご希望の場合は、お問い合わせください。

Contact

ハワイウェディングに関する、お問い合わせ・資料請求はお気軽にお問い合わせください。